なんで今?!

きっと、ブログを運営してらっしゃる方なら、

同じ様な経験、してらっしゃるんじゃないかとw



頂き物を、記念、記録として、写真撮影してたりすると、

何処からともなく忍び寄って来る、毛深い影・・・・



 あるよね1


まぁ、検品チェックで、スンスンして、


納得したら、通り過ぎるからな~って、



 あるよね2


ファインダーを覗いたまま、


待っていたら、



 あるよね3



それは、1両編成じゃなく、後続車両が居るって事、



あるよね???(;´▽`A``




 あるよね4



そして、その後続車両も、


自分に興味のないもんだって解ったら、


行っちゃうだろからって、


そのまま待ってたら、



 あるよね5


後続車両ったら、


無駄に、キメ顔をした挙句、



 あるよね6



なんで?


今?? 



ここで??!!!




 あるよね7


「耳、掻かなあかんね~~~んっ!」

って事、あるあるだよね??(´-∀-`;)



頂き物は、ドイツ在住のKomomo姉さんから~♪
チャーミングな蛙缶入りチョコとか、
ドイツケーキ?菓子パン?何か判らんけど、美味しいのん♪
Komomo姉さん、ご馳走様ですっ!ありがとう~~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きを読むに、ちょっと、お出掛け写真を。

今日から、また実家のおかんの付き添いに行ってきます。
来週には、リハビリ専門の病院への転院も決まっているので、
より一層、励ましてこなきゃな~^^

なので、ブ活は、お休みします。


banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                にほんブログ村

コメントのお返事も、コメント残しも、中々出来ませんので、
コメント欄は基本〆させて頂いております。
もし何かありましたら、書き難いですが、拍手コメント(非公開)か、サイドバーのメールフォームから
ご連絡くださいませ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ、夜間は、寒い地方も。。
どうぞ、お外の毛玉達が、雨雪風を凌げる場所を見つけることが出来ます様に。
そして、せめて、彼ら彼女らを見つめる目が、暖かいものであります様に。

 KnockKnockCats_logo_201611250938071f5.jpg (詳しくはコチラ★
暖を取る手段を追い立てるのではなく、気遣いで事故を未然に防ぎましょう。

続きを読む

tag : ねこ 草間彌生展

2017-05-05 10:05 : 頂きもん・美味しいもん :
ホーム

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR