不審侵入者発見

まだ見ぬ友、かーさんに、力強いエールを共に贈って下さり

ありがとうございます!

かーさん、お肉の国ツアーで丸さを身に纏うなら

手も足も出ない達磨じゃなく、打たれようが、ぬ~~んって甦って起き上がる、

起き上がりこぼし!これを目指そ!なっ♪

出張先から元気玉と念を送ってるからね~♪ヽ(´▽`)/

  am7:34 追記。


.....................


只今、マンションの大規模修繕中の我が家。




唐突に、ベランダ側の足場に、工事のお兄さんがやってくる事も・・・・・・。




 不審侵入者1





部屋の中が、真っ暗になるので、


工事人の出入りが有る、ギリギリの時間まで、


ブラインドの角度も開け、


ブラインドを下げるのも、見えないであろうと思われる地点まで、上げ気味にしている。





 不審侵入者2





工事のお兄さんから、中の様子が、見えたとしたら、




窓辺に走り寄って野次してる白黒と、





壁に身を寄せつつ、シャッターを押し





 不審侵入者3




目線の高さまで、床に転がりつつ、




「白黒は、どんな風に見えてるんだろ????」って、




カメラを構えるおばさんとでは、






 不審侵入者5





どちらが、怪しく見えるんだろうか????





さすがに、ブラインドの角度を変えた。



 不審侵入者4





ブラインドの角度を変えても、覗きたい年頃のおばさんの方が、怪しいかもww





 不審侵入者6







最初、ビビりん坊のといぼんが、どうなっちゃうんだろ???って、



心配して、不安になっていたけど、





 不審侵入者7



今の所、


不審者怖い<<<<<<<不審者に興味津々


な、といぼんの様子に、案ずるより産むがやすしきよし!

一安心だ^^v



それより、おばさんの覗き趣味の方が、工事関係者の間で噂にならないか、それが心配だったりw

早く、ポチッとしたカーテンと突っ張りポールが配達されてこないと、

おばさん、通報されちゃうかもな^^;;







いつも、応援のひと手間でクリックしてくださり、ありがとうございます!

お忙しい中でのご訪問に感謝します。

本日は、本州真ん中方面に出張の為の予約投稿です。コメント欄は、お休みさせて頂きますね。


banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

tag : 出張 大規模修繕工事

2015-02-21 07:00 : 大規模修繕工事 :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR