雨夜の月


仕事でも、日常生活でも、

いつの間にか、自分の意見を主張するより、人の話を聞く立場になり。



自分が蒔いた種で失敗したのなら、

「何で、上手くいかなかったんだろう・・・」って、考え、自己反省すれば済むことも、

若い衆のミスになら、「なぜ??」と、問い質すのではなく、

「どうやったら、上手くいったんだろう? どう言えば、伝わるんだろう?」

を、考えねばならないようになり。





大規模修繕、真っ只中の我が家。


晴れた日も、遮光カーテンやブラインドを下ろし、鬱陶しく薄暗く。



 物は考えよう1




でも、どうせ同じ薄暗いのなら、




そんな状況も、面白がったり、楽しんだもん勝ち♪





 物は考えよう2




遮光カーテンで影絵を楽しんだり、(過去記事参照 





カーテンで切り取られたはみ出し部分を堪能したり





 物は考えよう3




「雨夜の月」 という、諺がある。


本来の意味は、



 雨が降っている夜にも月はあるが、目には見えないことから


 想像するだけで見えないもの、実現しないことのたとえ





と、あるが、


そこは、物は考えよう、思いよう。




 たとえ、雨の夜の雨雲の下でも、



 その、雨雲の向こうには、月も出ていれば、星も輝いている。





遮光カーテンの向こうにだって、





 物は考えよう4





いつの間にか、護ってくれる存在の、親の背中が、小さくなったように感じ、



いつの間にか、励まされる側が、励ます側になり、



支える立場になっている自分自身に気が付いたり。






 物は考えよう5





ちょっと、しんどいね???



しんどいよな~






でも、明けない夜は無いように、



雨の日の空にも、月や星は、その先で光を放っているように、



十年前、二十年前も、その時々で、苦しい事、重すぎる荷物も、なんとか、乗り越えてこれたように。




 物は考えよう7




私だって、伊達におばさんやってる訳じゃない。

ちょっと、図々しくちゃっかりと、勢いつけて。

おばさんパワーで、「ちょっとこれやって!」なんて、人に頼りつつで、

え~んやこらっ!





独り言のおばさんの呟きなんで、コメント欄はお休みしますね^^
週末、充実した時間を、過ごせます様に。
いつも、応援してくれて、ありがとうございます。


banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

tag : 大規模修繕工事

2015-03-08 08:59 : 未分類 :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR