不思議と解せぬ事。


我が家では、



ただ、側を通りがかった・・・・という、それだけで、



に、呼び止められることがある。





 ちょっと待って1




わざわざ、声に出して呼び止めるだけじゃ~なく、




ちょいと!ちょいと!!!




と、招きならぬ、客引きの如く、引き寄せられる。。。。






そして、思い当たる節はなくても、





 ちょっと待って2





よしよしよしよし!!





と、褒めねばならぬ。






 ちょっと待って3




褒める心当たりがないので、




「もうそろそろいいんじゃね???」




って思っても、




 ちょっと待って4




追加で、褒めリクエスト?




「なんで、俺、といぼんをよしよしと、褒めてるんだろ??」




って考える間もないタイミングで、



よしよしよし!の追加注文がオーダーされる。




・・・・・解せぬ。





 ちょっと待って5





もっと解せぬは、中途半端に膨らんだこの尻尾。。。





 ちょっと待って6


調べると、が、尻尾を膨らます時は、


* なじみのない相手や音に対して、びっくりしている


* は嬉しくて興奮していたり、気持ち良すぎる時も尻尾が太くなる


と、書かれてたので、といぼんも、喜んでるんだろうけど、


何ゆえ、半分????



ちゃんと、正しく、ビックリした時は、




 ちょっと待って7


出し惜しみ?膨らませの省エネ?


う~mmmmm・・・謎。


解せぬが、半分は喜んでいるんだろうと、


褒める謂われが無くても、今日も呼び止められると、よしよし!してしまうんだなw





数あるブログの中、ご訪問頂き、応援のひと手間をお掛け下さって、ありがとうございます。
お仕事やら、なんやら、バタバタ多忙期に突入なんで、コメント欄は、お休みさせて下さいね。

何かございましたら、拍手コメント(非公開)か、サイドバーのメールフォームから、お願い致します。


banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



~~ 猫市のお知らせ ~~

ギャラリーシュテルンさんで、地域猫の保護活動と、

保護された猫さんのお世話、医療費の為の、バザーが有ります。


・ 4月12日 日曜日 11時から 4時ごろまで

・ 場所 京成電鉄青戸駅下車徒歩3分 
   かつしかシンフォニーヒルズ並びのmギャラリーシュテルンさん前



詳しくは、で。

tag :

2015-04-11 11:35 : といち :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR