人間とは、勝手なもんで

昨日は、悩み多き三助の食欲に対して、


「食べてくれないと言って心配し、

    食べ過ぎると言って悩む・・・

        飼いの心、知らず」
   と、記事にしたんですが・・・・





人間と言うもんは、実に、勝手なもんでして・・・





ひゃくおくんが、盛大に爪とぎをしていた、籐の椅子。


口では、爪とぎは他にあるのにね~なんて言いつつも、


気に入って研いでるんなら、しゃ~ないな~~って、思ってたんですよ。




 勝手なもんで1

 

それが、ちょっと、その辺りを整理して、


配置を少し変えたら、爪とぎをしなくなっちゃった。。。。







トイレで、おPっこするたびに、場外ホームランをきめちゃうといぼんに、


かなり試行錯誤して、


こんな、ホームランキャッチャーを仕掛けている我が家のトイレ。





 勝手なもんで2




9割打者で、ホームランを決めていたのに、


ここ数日、ホームランしなくなっちゃった!!





試行錯誤していた頃は、


「ホームランしなきゃ(おPっこを外に飛ばさなきゃ) どんなに掃除が楽だろう・・・」


なんて、考えていたこともあったのに、



ここ数日の凡フライレベルの勢いおPっこが、シートにも届かずに収まっている




どっか、具合が悪い???


スタミナ切れ??




なんて、心配して、毎回、トイレしてるトコをガン見してしまう始末。






「ええ加減にしーやー!」 って見てるドタバタも、



 勝手なもんで3

大人しく、お利口にしてたら、「どないしたん??具合悪いんか??」

って、気になっちゃうだろうし。。。



飼いの皆様も、きっと同じなんでしょうね。



元気で過ごしてくれていれば、少々のブツブツなんて、



なぁ~~んも、問題ないことだって。





籐の椅子の配置、もう一回、考えようかなぁ・・・・


といぼん、また、ホームラン、決めてくれんかなぁ・・・・





ご訪問、応援、ありがとうございます。
本日は、終日深夜までのお仕事なので、コメント欄はお休みさせて頂きますね。
開けたり閉めたり、ややこしくて、ごめんなさい^^;


banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


三助のジャンピングアタック、バキューム食い、手わざ口技の動画?!


そんなもん、コッチだって、肘に背中に、足に・・・で、ガードして、
カリカリを盛り分けてて、必死なんですから、
そんな余裕、ありませんよ(笑)

tag :

2015-05-20 11:07 : 呟き :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR