言霊の威力

科学的根拠やら、宗教的意味やら、なんやらかんやらは、よく解らないけど、


私の仕事仲間に、かなり霊感の強い人がいる。




その人は、お盆前になると、


普段は、間食も滅多にしないし、お菓子を買ってまで、食べるタイプじゃないのに、


気が付くと、やたらと、お饅頭や、クッキーなど、甘いもんに手が伸び、


むしゃむしゃ食べ始め、驚くことが。。。





「ああ、亡くなってまだ、飢餓感でどうしようもない霊が訴えてるんだな。。」




って、その人なりの供養として、祈りながら甘いものを食べるという。





 お盆太り



いやいや、これは、怖い話とかそんなんじゃないから(;´∀`)




昨日の更新で、帰る場所の無い子達に、



「おれんちで、カリカリ食ってけよ!」



って、書いたんだけどね(;・∀・)







 お盆太り1





マジで、最近、残すことを覚え、




食欲も落ち着き、




カリカリの量も、加減できはじめていた筈の、小デブの坊ちゃんがね、







 お盆太り2




昨日は、




カリカリ量を加減できる前の当社比150%ぐらいの勢いで、食べるんですけど~(゚Д゚;)





単純に、ちょっと涼しくなったから???とかとも思うんだけど、




久々に、寝てる私の口に、もふんとした手を捻じ込んで来てのご飯の要求に、




「お盆と、言霊、恐るべし・・・」




なんて、思ったのでした。。。(・_・;)




 お盆太り3



どうせなら、もっと太って欲しい白黒といぼんに、訴えに来てくれればいいのにね~(^_^;)


あと、ご先祖さまかもしれないから、この時期の殺生は・・・って書いたけど、

真夜中、外廊下で、ジージー鳴き乍ら廻る蝉^^;;;

殺生はしないけど、ご先祖様なら、夜中に騒ぐな~!

って子孫として一言、言いたいかもーー;;;

ニャンズの皆さんが、大ハッスルして、大変だったんですけど~








いつも、訪問してくださってありがとうございます!
見て下さる方、応援して下さる方々、お一人おひとりに感謝です。

夏休み、お盆休みの方も、絶賛お仕事の方も
どうぞ、事故の無いよう、穏やかに、和やかに過ごされますように♪


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

只今、試行錯誤でコメントは、勝手乍らお休み中です。ごめんなさいね。

それでも、書き難い拍手でコメントを下さる方々、ありがとうございます。

tag :

2015-08-15 10:32 : 猫との日常 :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR