猫写真を頑張ってみるも・・・

前にも書いたけれども、私は、写真と言う表現ツールが、大好きだ。



自分自身は、へっぽこな腕前に加えて、

数値的な事や、説明書的、

ハウツー本的な専門的な何やかやは、どうにもこうにも苦手で、

脳が拒否するタイプ。

下手な鉄砲も数打ちゃ~何かに掠るかも・・・」が、私のモットーだったり(^_^;)


お花の人や、鳥の人、自然風景の人、街角の人、美味しいもんの人、

そして、動物たちの一瞬を切り取って表現される方々の写真を見ては、


ほぉぉ~!へぇぇ~!!うぉぉぉーっ!


何て、喜び、憧れつつ、観るのも大好き。




 猫写真2



私の場合、家の中だけで生活する、家のニャンズが被写体だから、



滅多に、二本足で歩きつつ、お尻をポリポリ掻いたり、



胡坐をかいて、車座で宴会するシーンを見せてくれる訳でもないから、



出来るだけ、色んな角度から眺めては、シャッターを切ったり、



これは、オリジナルな面白さが、あるかしら???



なんて、ファインダーを覗きつつ、構図をこねくり廻して、



何を表現したいのか、解らなくなったり(;'∀')




 猫写真3




でも、そうやって、捻りだして写した写真も、



自分自身としては、好きなんだけど、





 猫写真4





生ものを捉えた生な時間の偶然の一枚の迫力には、




やっぱりかなわないなぁ~なんて、思ったりね。





『ダブルでがおーっ!』 @おっちゃん撮影


 猫写真5


我が家のごく普通のニャンズの生き生きした日常を切り取って、

「おお!」って思って頂けるよう、頑張ろう~っと♪




いつも、訪問してくださってありがとうございます!
見て下さる方、応援して下さる方々、お一人おひとりに感謝です。

只今、勝手ながら、コメントのやり取りはお休みさせて頂いて、応援だけにさせて頂いています。ごめんなさいね。


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



~~只今、里親募集中の、ピカリン♪~~

 ピカリン2
只今、里親募集型カフェで、ずーっとのご縁を待ってます♪

詳細は、コチラから(★)




* 10月1日~31日まで開催される吉祥寺ねこ祭り

  『むさしの地域猫の会』へのチャリティーイベントの写真教室や写真コンテストなどの、

  詳細は、コチラから ふるってご参加くださいませ♪

tag :

2015-09-09 09:48 : おばさんの日々 :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR