不安な予感120%・・・

本日は、やむを得ない用事で、おっちゃんと二人して、



実家のマシンガントークのおかんの所に、お出掛けです。





 ルスモ1





留守を守る、ニャンズの皆さんの事は、




初期型自動給餌機・おかん一号と、





 ルスモ2





ハイテクタイマー搭載の、おかん2号にお願いしています。





2台の、おかんに時間差で、給仕して貰う予定なんですが、





準備の段階から、砂かけするお嬢さんが、無事に食べれるか?





 ルスモ4





まだ、フードをセッティングする前から、




スリスリ~って、匂い付けし、




自分の♪




って、主張する小デブの坊ちゃんが、




独占してしまうんじゃないだろうか???






 ルスモ5





甚だ、心配なお出掛けではありますが、




きっと、仲良く、カリカリを譲り合って分けあlt・・・・・・・・




・・・・・いや・・・・無理だな・・・・(-_-;)



 ルスモ6



花輪君も嬉しそうに期待してるような・・・(;´・ω・)



おかん一号と、二号の間を、


「わほほ~い♪ また出てきたぉ~♪うふふふ~♪」


って行ったり来たりしつつ、


張り込んで、


うほうほ~って、べた付きな小デブの姿が目に浮かぶ



のは、気のせいではないかも。。。(-_-;)




三助の独り勝ちの予感と、不安を残しつつ、



・・・・・・では、行ってきます。





~~拍手コメントの質問へのお返事~~

関西では、隠れんぼの10の数え方は、勿論、坊さんが、屁をこくもんであって、

しかも、「におたら、臭かった」って、検証も付けるもんですw

決して、達磨を転ばすような、上品なもんではないんじゃないかと(笑)



「乳母車の刑」ww
もしかして、「突然ガバチョ」かしら??(笑)



皆様のひと手間を頂く応援クリック、いつも、ありがとうございます。
感謝しつつ、励みにさせて頂いています♪


お返事も出来ませんので、只今、コメント欄は閉めさせていただいていますが、
ご意見やクレーム、質問など、何かございましたら、
サイドバーのメールフォームか、拍手コメント(非公開)を、ご利用下さいませ。


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



Instagram おっちゃんのInstagramのページです。


Icon Cat  LINEスタンプは、ココからどうぞ♪
スタンプ

tag :

2015-11-07 08:00 : お休み届け :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR