ええ加減にしときや!

食事に出掛けた際、

私だって、隣の人のオーダー品が運ばれてきたのを横目で見つつ、

「あ・・・・アッチの方が美味しそうだったかも・・・・」なんて、軽くゴクリってしてしまう。



さんだって、同じもんを食べてても、


他の子の器の中身を気にして覗きこんだりするのは、納得だ。



多頭だと、他が使っているクッションや箱、椅子が羨ましくなって、


空いた隙を狙って、そそくさと自分のもんにしたり、


押しかけて行って、グイグイ押し技で、自分のモン主張をしたり。


隣の芝生は真っ青、ええなぁ現象は、よくあることで。。。。






タワーの天辺は、人気スポット。



 やめれ1





白黒といぼんが、先住権、占有権を発動する暇もなく、





肉弾戦で、押しかけられて、潰されるのも、よく見る光景。





 やめれ2





わちゃもちゃしてる分には、問題は無いんだけど、




タワーの一番上は、2m近い高さが有るし、




タワーの耐荷重量は、とうに、超えてるだろうし、






 やめれ3





どう見ても、只でさえ薄べったい白黒小僧が、




三助のダイナマイトバディーに押し潰されて、




ペラペラの、のしいかみたいになったら、ちょっと嫌だし・・・・(・_・;)






「ロープロープロープっ!たんまっ!



って、といぼんが、タワーにしがみ付いたのを機に、




 やめれ4





「ヤメレッ!ええ加減にしとかんと、血ぃ見んでっ!」



なんて注意したりね。






 やめれ5






そんな、私の声に、反応して、




わちゃもちゃが、収まるのはいいんだけど、






 やめれ6


「んべっ!」




なぁ~~~んか、おばさんの心配ったら

大きなお世話で、

「邪魔すんなよ」って言われてるような(;´▽`A``

馬鹿にされた気分だわwww





わざわざ押して下さる、皆様のひと手間のクリック、いつもありがとうございます。

お返事も出来ませんので、コメント欄は閉めさせていただいていますが、
ご意見やクレームなど、何かございましたら、
サイドバーのメールフォームか、拍手コメント(非公開)を、ご利用下さいませ。


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



Instagram おっちゃんのInstagramのページです。


Icon Cat  LINEスタンプは、ココからどうぞ♪
スタンプ

tag : タワー

2015-11-20 09:50 : 猫との日常 :
« next  ホーム  prev »

Profile

よんきち 2006.4.17生
ねこぢるプロ

友人が保護した外猫から産まれ家の子に
可愛いお顔とは裏腹なハードな性格。
おっちゃんを一途に愛する我が家の紅一点。

  

十一(といち)推定2009.8.22
ねこぢるプロ4

運動神経抜群のヤッハーな元気男子
「犬猫救済の輪さん」より保健所から救出。
里親会~我が家へ

   

三助(さんすけ)推定2010.7.8
ねこぢるプロ3

2011.6.20 福島県浪江町の強制避難区域にて
「ねこひと会さん」にて、保護
同、7.21より、我が家にて一時預かり、飼い主の名乗りを待つ
2012.7.21、正式譲渡され家族の一員に。
のんびり癒し系deいやしんぼ系の小デブ脱力男子

   

ゴンザレス・百億2007.2.14
ねこぢるプロ2

2011.8.31 NDG福島シェルターにて保護
ティム(仮)という名前で過ごす。
2012.2.28我が家の家族に。
強面のお顔に優しいハートの持ち主。味わい深い男子

   

・・・・・・・・

Writer:ほんなあほな
正真正銘、機械、PCオンチのおばさん
(大阪出身。東京在住中)

Person:おっちゃん(オット)
時々登場。やたら猫にモテル、猫マスター男!

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

*****

よんきち  (前ブログ)

   

おっちゃんのお仕事関係 banner_samehouse.gif

 

飛び出すねこ缶

ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです Instagram

20.jpg*日本語版 スタンプ*英語版

* ねこぢるしニャンズのスタンプです! スタンプ1

ねこぢるしVol.2 main.png

・・ฅ(●´ω`●)ฅ・・

カルタ

よんカルタサイド用

♪♪♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*******

PET SHOPへ行く前に

いつでも里親募集中


検索フォーム

QRコード

QR