FC2ブログ
Top page  1/872
25
2019

HOT生活

今日は、猫と関係のない記事です。
また、
あくまでも、実家のおかんと、私たち家族の話なので、
ご家族、ご自身に同病の方がいらして、
気に障る表現などがありましたら、ごめんなさい。

4月1日から入院している母の病名は、
間質性肺炎です。
原因などは、主治医も「よく解らない」らしいです。
近所の掛かり付け医に通って、薬は処方されていたのですが、
一向に咳と微熱が、改善されず、
紹介状を持っての、大きな病院で、
肺の機能が著しく低下している・・・と、診断されました。

低下した肺機能を助ける為に、
鼻にカニューレという管を付け、
強制的に酸素を吸入しやすい状態にする生活が始まりました。

在宅酸素療法=Home OxygenTherapy を略してHOT(★)
HOT生活の始まりです。
そして、それは、退院後の生活でも、
多分、一生、母には、鼻チューブのカニューレと酸素が、
付いていくことになると思います。

以前、母は、破壊性股関節症で入院し、
人工股関節を入れる手術をしました。
その時のリハビリは、
外科手術で衰えた筋肉を回復させることと、
自力で歩く、杖無しで歩く、
そして、母が大好きで、お友達も沢山いる、スポーツジムに、
また通う・・・それを目標に、頑張り、
実現させて、元気な独り暮らしを謳歌していました。

しかし、今回は、内科的な病気。
勿論、寝たきりの日々に弱った筋肉を回復させ、
生活の動作の一つ一つを見直して、
如何に、酸素を有効に使えるか・・のリハビリは、頑張っていますが、
酸素ボンベを引きながらは、通えない、
大好きなスポーツジム、プールは、あきらめざるを得ません。
それ以上に、
自由な外出も勝手気ままには、難しくなります。

実家は、かなり急な坂の上にあります。
しかも、駅までも遠く、バスに乗るのも坂を利用しなければなりません。
私の足でも、街に出る為の下りは、歩けても、
帰りの登りは、あっさりと諦める環境です。
実家での一人暮らしには、車が欠かせませんでした。
昨今の、高齢者ドライバーの事故を考えて、
去年、緊急時ブレーキシステム付きの車に買い替えたり、
それなりの対処はしてきましたが、
今回は、
「自分一人で酸素ボンベと共にの車の運転は、勧められない」
そう、主治医にも言われました。

好きなことが何一つ出来なくなる!
頑張って退院しても、
買い物一つも出来ない、スポーツにも行けない、
このままじゃ、暮らしていけない!
何をしても酸素チューブに縛られ、
(当初は)一人でトイレもいけない、顔も洗えない、歯も磨けない、
洋服も着替えれない、洗濯も出来ない・・・


「もうこのまま、酸素チューブを外して、おかあさん、あの家で一人で死ぬわ・・」
絶望した母は、呟きました。。。。


あ、仕事に行く時間だ!
ごめんなさい、続きは、明日。(;´▽`A``


人気ブログランキング
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Tag:間質性肺炎 HOT生活

23
2019

大事なことだから

CATEGORYお休み届け
本日から数日、
仕事と、実家の用事とで、モーレツに忙しくなります。



あ、三ちゃぁ~~ん!(・Д・)ノ

 インフォ1


毛繕いで、忙しそうなとこ、悪いんだけど、


皆様に、お休み届を、


提出してくれるかしら??



 インフォ2


せっかく、覗きに来てくださった方に、

失礼の無いよう、

宜しくお願いしますね^^v


 インフォ3




 インフォ4




 インフォ5




 インフォ6

ちゃんと、失礼な部分は隠して、

ご挨拶、出来ましたっ!


あれ??

「隠すな~!見えないジャマイカ~~っ!(`・ω・´)」

って、歯ぎしりしてらっしゃる方は、どなたかしら??w


今日は、西方面に出張
その帰りに実家立ち寄りで、退院の目途が付いてきたオカンの為に、
実家のリフォーム、医療機器業者との打ち合わせをこなしてきます。( ̄^ ̄)ゞ



人気ブログランキング
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Tag: ねこ 小デブ猫 もふもふ 出張