archive: 2017年02月10日  1/1

いの一番

出張から戻ったら、遠巻きに離れた部屋の隅の物陰から、暫く観察し、そのドキドキな瞳に、「あ!?・・・なぁんだ~おばさんぢゃん♪」って、光が宿るまでに、小一時間はかかる、白黒ボウズが、私の膝には、いの一番に、乗って来る(´ω`人)   我が家の中での、猫縄張り之図には、私の膝を使う一番の権利は、どうやら、白黒小僧にあるらしく、白黒といぼんが、膝を使っている時は、三助も、下から見上げて、「後でいいや♪」って、...