08
2015

雨夜の月

CATEGORY未分類

仕事でも、日常生活でも、

いつの間にか、自分の意見を主張するより、人の話を聞く立場になり。



自分が蒔いた種で失敗したのなら、

「何で、上手くいかなかったんだろう・・・」って、考え、自己反省すれば済むことも、

若い衆のミスになら、「なぜ??」と、問い質すのではなく、

「どうやったら、上手くいったんだろう? どう言えば、伝わるんだろう?」

を、考えねばならないようになり。





大規模修繕、真っ只中の我が家。


晴れた日も、遮光カーテンやブラインドを下ろし、鬱陶しく薄暗く。



 物は考えよう1




でも、どうせ同じ薄暗いのなら、




そんな状況も、面白がったり、楽しんだもん勝ち♪





 物は考えよう2




遮光カーテンで影絵を楽しんだり、(過去記事参照 





カーテンで切り取られたはみ出し部分を堪能したり





 物は考えよう3




「雨夜の月」 という、諺がある。


本来の意味は、



 雨が降っている夜にも月はあるが、目には見えないことから


 想像するだけで見えないもの、実現しないことのたとえ





と、あるが、


そこは、物は考えよう、思いよう。




 たとえ、雨の夜の雨雲の下でも、



 その、雨雲の向こうには、月も出ていれば、星も輝いている。





遮光カーテンの向こうにだって、





 物は考えよう4





いつの間にか、護ってくれる存在の、親の背中が、小さくなったように感じ、



いつの間にか、励まされる側が、励ます側になり、



支える立場になっている自分自身に気が付いたり。






 物は考えよう5





ちょっと、しんどいね???



しんどいよな~






でも、明けない夜は無いように、



雨の日の空にも、月や星は、その先で光を放っているように、



十年前、二十年前も、その時々で、苦しい事、重すぎる荷物も、なんとか、乗り越えてこれたように。




 物は考えよう7




私だって、伊達におばさんやってる訳じゃない。

ちょっと、図々しくちゃっかりと、勢いつけて。

おばさんパワーで、「ちょっとこれやって!」なんて、人に頼りつつで、

え~んやこらっ!





独り言のおばさんの呟きなんで、コメント欄はお休みしますね^^
週末、充実した時間を、過ごせます様に。
いつも、応援してくれて、ありがとうございます。


banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

Tag: 大規模修繕工事