22
2017

愛噛み

CATEGORY猫との日常

愛の反対は憎しみではなく無関心である。


 甘噛み1


愛し愛され、


互いに、誰かの愛しい存在で、有ります様に。。。


 甘噛み2



存在する事を裁く権利は、誰にもない。


野山の草にだって、木にだって。

葉陰の虫にも、鳥にも、

岩陰の蛇にも蜥蜴にも、魚にも。


誰もがそこで生きている。


 甘噛み3


二月二十二日。

猫の日に寄せて。


 甘噛み4


家の陰で、公園の隅で、


路地の端で、植木鉢の影で。


過ごす毛玉達に向けられる視線が、


せめて、温かなものでありますように。


そして、出来うれば、誰かが付けたその子だけの名前を、


呼んで貰えますように。。。


banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                にほんブログ村
申し訳ありませんが、コメント返しも残しも、中々出来ないので、コメント欄は〆させて頂いております。
何かございましたら、サイドバーのメールフォームか、
拍手にコメント(非公開です)で、お願い致します m(*_ _)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからの凍える季節、
どうぞ、お外の毛玉達が、雨雪風を凌げる場所を見つけることが出来ます様に。
そして、せめて、彼ら彼女らを見つめる目が、暖かいものであります様に。


この冬も、
 KnockKnockCats_logo_201611250938071f5.jpg (詳しくはコチラ★
暖を取る手段を追い立てるのではなく、気遣いで事故を未然に防ぎましょう。


もう少し時間をかけての家修行後に、
再度、里親募集になりました。

お家と家族を求めているグレ白のハンサム君が居る事、
心の隅に停めておいて、と暮らしたい!」
そんな声が、近所で聞こえたら、お勧めしてみて下さいませ♪

 シュタッチ

Tag: ねこ 猫の日 甘噛み 白黒猫