FC2ブログ
16
2017

ただいま、任務遂行中

CATEGORY呟き
盆の送り、ゆっくりゆっくり、茄子の牛車で、のんびりのんびり・・・・


『任務十八年』 著:角田光代 より一部抜粋
 * NHKドキュメンタリー(2017/03/30(木) 22:00〜22:25NHKEテレ1大阪)
    『ネコメンタリー も、杓子(しゃくし)も。「角田光代とトト」』で、書き下ろし朗読でOA.      
    『今日も一日きみを見てた (角川文庫) 文庫』に収録、2017/6/17発売




さて、任務が終わったので 帰ることとなった。
借りていた衣を脱いで 元いた場所に帰る。
この衣をすっかり脱いでしまったら、私たちは人間界とは無関係になる。


*******

私たちはそれぞれ、任務を受けて 衣を借りて 担当の人間のところに向かう。
一人で行くこともあれば、兄弟や親子で行くこともある。
目が合って 念を送ると、狙い通り人間は 私たちをいとも容易く家に招き入れる。
そうして私たちは、それぞれ定められた任務期間、
その人間と暮らし、定められた 諜報・謀略活動を行う。
諜報は報告書を提出すること。
謀略はともかく自分の力ではなんにもしないこと。
なんでもニンゲンにやってもらうこと。



 任務遂行中1
@ 只今、諜報活動中

任務は三年のこともあるし、二十年以上に亘ることもある。
私の場合は 十八年だった。
十八年・・・・・・・・・色々あった。   と 言いたいところだけれど、
私には今より前の事を考えることができないから、覚えていない。
私を迎えたときのさくらさんはおばさんだったけれどこの任務期間におばあさんになった。
すっかり平和的なおばあさんだ。
帰ったら私はこの功績をたたえられて表彰されるだろう。
それではさくらさんさようなら。
さようならありがとう。



 任務遂行中2
@ 誠心誠意、全力で任務遂行中


衣を脱いで帰っていく間、背を丸めて、私の脱いだ衣を抱きかかえて
わおん わおんと吠えるように泣きながら、
私の名前を呼ぶさくらさんの声が聞こえていた。

案の定 私は、十八年の功績を評価されて、
表彰され ご褒美に休暇をもらうこととなった。
私は少し考えたのだけれど、休暇を返上し 任務の結果を視察したいと願い出た。

本来ならば、任務を離れたばかりの人間のもとへ戻ることは許可されない。
けれども 多分、私の功績が認められ、その視察目的も 納得のいくものだったのだろう。
許可が下りた。
一日だけ。


灰色の汚れた外用の衣を借りて、
私は再び 住み慣れた街へと降りていき、赤い屋根の 小さなおうちの前にたどり着く。
見つかったらいけない。
あくまで視察なのだ。




 任務遂行中3
@情報収集、視察、何でもこなしますっ!


公園を通り過ぎたところで、さくらさんが足を止める。 じっと何かを見る。
知っている。
電信柱の下に ずっと前から付着しているペンキが、私か 私の仲間に見えるのだ。
まったく同じ場所なのに、さくらさんは何度でも  見間違いをして足を止める。
そして 間違いに気付いて、
「なんだ、ペンキか。」と笑って立ち去るのだ。
でも この時は立ち去らず、その電信柱に近づいていく。
私でも 私の仲間でもない、ただのペンキの汚れだと
わかっているのに近づいて しゃがむ。
蹴るのか? 唾を吐くのか?
注視していると さくらさんはそっと手を伸ばし、
ただのペンキ跡を優しく撫でる。
ビクリとする。
その手の感触が、直に触られたかと思うくらい はっきり分かったから。



*******


驚いたことにそれを合図のようにして次々といろんなことがあふれ出してくる
ちいさなちいさな私を包んだ両手。
頭をもたせかけて眠ったふわふわのおなか。
嫌いだったシャンプーの泡とやわらかいシャワーのお湯。
テーブルに乗り損ねて床に落ちてそれを見てはじけるように笑う声。
毎日用意されるごはんとおいしいねえと言う声。
あたたかい陽射しのなかでの居眠り混じり合う私たちの寝息。
今ただのペンキあとを撫でているさくらさんもおんなじことを思い出しているのが私にはわかる。
私を失ってあなたは凶悪になんかなっていない何も恨んでも怒ってもいない。
ただ自分を満たすものをくり返し確認している。
あくまで平和に。
ねえねえきっといつかまた別の衣をまとってあなたのところへ派遣されるから
待っていてよと物陰から私は言いそうになる。
でも言わないのはおんなじことをさくらさんもまた思っていることがわかるから。
さくらさんもいつかまた私が自分のところに戻ってくると確信していることがわかるから。


*******

見つからなかったはずだけれどさくらさんは十八年ずっと私に向けていたのと同じ顔で
にいっと笑うと立ち上がり青空の下歩いていく



 任務遂行中4

まだまだ諜報活動すべき事も、収集する情報も有りますからね。。

もっともっとゆっくりゆっくり。

ずっとずっと、ゆっくりゆっくり。



『任務十八年』、愛しい毛玉達が、任務を遂行し
旅立っていかれた方々
今なお、悲しみの淵にとどまってらっしゃる方々、皆様に、捧げます。



banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                
コメントのお返事も、コメント残しも、中々出来ませんので、
コメント欄は基本〆させて頂いております。
もし何かありましたら、書き難いですが、拍手コメント(非公開)か、サイドバーのメールフォームから
ご連絡くださいませ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い時期は、バンバンもだけど、
車の下、タイヤ周りで涼むさんに注意♪


 KnockKnockCats_logo_201611250938071f5.jpg (詳しくはコチラ★
追い立てるのではなく、気遣いで事故を未然に防ぎましょう。

Tag: ねこ