FC2ブログ
10
2017

家猫の家庭内ナワバリ

CATEGORY猫との日常
さんには、それぞれのハンティングテリトリーや生活テリトリーがあって、

無用な争いを避ける為にも、

自分の縄張りを確認(見回りや集会)したり、主張したり(マーキング)で、

それぞれの縄張りを主張し、守っていることはよく知られている。


そして、去勢済みの家にも、家庭内での縄張り意識は、あるように思う。


「私のPC机周り」


 猫の縄張り1


先住のといぼんは、PC机の表側を


縄張りとして主張しているらしく、


他のが足を踏み入れると、飛んで来る。



 猫の縄張り2-1


そして、PC前側の椅子の部分も、彼の縄張りの一部らしく、


私が椅子に座って居る時は、


その膝の上も、彼の縄張りになっているらしい。



 猫の縄張り2-2


で、猫社会の仁義やルールをわきまえている、ひゃくおくんは、


撫でて欲しい時や、腰ポンを要求するときも、


椅子の後ろの猫タワー止まりで、


 猫の縄張り2


どんなに膝を近づけて、膝に誘致しようとしても、


頑なに来ない。


で、必ずと言っていいほど、といぼんが飛んできて、


机の上から、腰ポンしろ!と言うので、


私は、両手でダブル腰ポンをすることになる。


・・・・・・・・


猫界のルールを守るひゃくおくんを、


この秋、初めて膝への誘致に成功した!( ̄^ ̄)ゞ



 猫の縄張り3



どうやら、TV前の椅子に座って居る時の私の膝は、


ひゃくおくんの縄張りに認定されたらしい♪




 猫の縄張り4


私は、猫の意思を尊重して、


とっさの危険な場合でない限り、無理強いをする事は無いので、


恥ずかしい話、未だに、ひゃくおくんの抱っこは、逃げられるし、


出来ないんだけど、


彼の縄張りの一部に膝が認定された以上は、


その、ショバ代として、



 猫の縄張り5

お触りし放題、身体で払って貰ってる♪

*TV前の椅子は、といぼんのテリトリー外らしく、様子を見に来たりしないです。


**********

只今、『猫版年賀状、貰ってやってもいいよ~♪』 企画を開催しております。

詳細は、コチラ(★)。

申し込みも、この日のコメント欄にお願いします♪



人気ブログランキング   

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
         
       
コメントのお返事も、コメント残しも、中々出来ませんので、
コメント欄は基本〆させて頂いております。
もし何かありましたら、書き難いですが、拍手コメント欄か、サイドバーのメールフォームから
ご連絡くださいませ♪


今日は、拍手コメントのお返事あります。(・Д・)ノ

Tag: ねこ 白黒猫 キジ猫