FC2ブログ
15
2014

生かしてくれてありがとう

ブログ周りをしていて、目にした動画。手描きのイラストに託された想い。


イラストの目が、悲しく、辛く、何度も心の中で、ごめんねごめんね。。。


泣けた。。。







保健所から、引き出してくれた保護団体さんに、改めて、感謝します。



 ちびとい1




里親会で、会わせて貰えた縁に、感謝します。




 ちびとい5



今も、やっている事は、変わらないし、



オヤジ臭さも、そのまんまだし、




 ちびとい3



立派な猫に育てましたっ!!!



って、胸を張っては、言えないけれど、





 そだったとい
  @ 一応念の為に書くと、最近のといぼんです^^;;




掛け替えの無い、我が家の一員に育ちましたよ^^v




 そだったとい2


それもこれも、


日々、大変な思いをしながらも、


保護して育てて、糸を結んで下さった方々がいるから。。。


生かしてくれて、ありがとう!




banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

24 Comments

月那  

うっかり職場で見てしまって、涙腺が危ない・・・。
前半よりも、後半で。
こうやって救われて笑顔になれる子は、ほんの一握り。
なんか、悔しくて恥ずかしい。

うちの子は誰も保健所を知らない。
野良っ子だったり、福島っ子だったり。
命の危険はそこにもあるけど、でも、押しつぶされそうな恐怖は、ないはず。

うちの最初の子は、保健所につれていかれるはずだったちびねこ。
知った友人が権利放棄させてうちに一か月預けた3匹のうちの一匹。
何度も何度も里親探しをしていた親猫の飼い主は知人だった。
いつか貰い手なくなって、そうなるんじゃないかと思っていた。

新たに生まれた子の命に責任を持てないなら、増えないようにするのが、親の責任。
おうち猫だけじゃなく、餌やりしたら、その子も外飼い猫と言う、自分の子。
そして、自分の子としたら、命の終わりまで、責任持つこと。

生きるために命を屠るならともかく、自分の都合で命を奪うのは、知能もってる生き物として、恥ずかしいことだと、思ってる。


立派じゃなくても、元気で機嫌よく、食べて寝て過ごしてくれて、猫生を終えてくれたら、飼い主は及第点だと思うの。

2014/05/15 (Thu) 11:11 | EDIT | REPLY |   

あんずミャミャ  

昼休みに見ているので
泣いたら怪しい人だから
動画は帰ってから見ますね。

保護をして新しいおうちを探すって
本当に大変なことだと思います。
そういえば東京で
オリンピック開催までに
保健所での殺処分ゼロにしようと
有名人が立ち上がりましたね。
これが火付け役となって
全国に広がるといいなぁ…

2014/05/15 (Thu) 12:25 | EDIT | REPLY |   

ジョルまま  

もう胸が張り裂けそうです。

涙が止まらない。
救われる命と救えなかった命・・・
一人の人間が、どんなに頑張っても守れる命は限られてはいるけど、救いたい!と思える手が多ければ

差し伸べる手が多ければ、救われる命だって多くなるはず・・・
無視するのも守ることも人間にしか出来ないこと

贅沢な生活なんかじゃなくても、安らげる暖かい寝床
お腹が空いたら食べれる食事
病気をしたときの優しい眼差し
汚れた泥水じゃないいつもくみたてのお水

遊んでくれる温かい手
可愛いねぇ~って言ってくれる唇
『愛』それさえあればし・あ・わ・せ・・・だね・・きっと

子猫の頃のといぼん可愛いねぇ~(o゚▽゚)o
ほんなさんちのみんにゃ心の中にカーネーションを
携えてお母さんありがとう
って言ってるよゼッタイ(*^^*)

2014/05/15 (Thu) 12:42 | EDIT | REPLY |   

REI  

地元では地域猫を認めていて、何度か駐車場の猫の事でセンターに電話しましたが、センターの人も親身に猫の心配をしてくれているのが判ります。
沢山の命を奪いたくてしている訳ではないので、彼らが一番救いたいと思っているのだと思います。
でも、保護する人たちは身銭切って、自分の生活を犠牲にして活動しているのに、相変わらず捨てる人、持ち込む人がいる事にむなしさも感じるのも事実。
少なくとも、ペット禁止とかいう賃貸物件を禁止する条例が欲しいよ。

ところで、といぼん、縦にだけ育ったみたいですね。
長~~~くね。


2014/05/15 (Thu) 12:43 | EDIT | REPLY |   

ぴなた  

どのこも命の重さは同じなのに、
身勝手な都合で奪われる命が多すぎます。

書きたいことあるんですが、
ぐっちゃぐちゃでまとまらないや…

2014/05/15 (Thu) 14:10 | EDIT | REPLY |   

しっぽ  

うんうん、いいお家に来れてよかったね^^。
かわいいといち君♪
そして、カッコイイ男になったね~^^♪
きりりっが素敵♪

我が家も保護団体さんの出身なので、同じ様な事を感じます!
保護してくれて、私を里親さんにしてくれてありがとう、
ですね^^♪
あっ、我が家も立派になりましたが、
育て方は間違いました!!!!
超~わがままですwwww

2014/05/15 (Thu) 14:30 | EDIT | REPLY |   

もちゅみ  

といちちゃん来た当時はこんな小さかったんですね
今はスラリとしたイケにゃんになって
立派に成長しましたよね(^u^)
半分動画を見ただけで
胸がしめつけられる思いでした
あと半分はまたあとで見ます。。。。。

2014/05/15 (Thu) 15:42 | EDIT | REPLY |   

こて家  

といぼん、良いご縁があって本当に良かったね!!といぼん、ちっちゃい時からスリムだね!
本当に捨てたり保健所に持ってく人には厳罰を!って思う~。
私は金を取れ!それも高額で!って思うんだけど、そうなると却って捨てる人増えちゃうかな・・・。
そうそう、前に行ったキャットショーのハウスホールドキャット部門(MIXが出られる部門)にといぼんそっくりの柄の子がいたよー!!といぼんと違って、よその人にこねくり回されても大人しくしてたけどね!勝手に「おおー!といぼん、がんばれ!」って応援しちゃった!

2014/05/15 (Thu) 16:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/15 (Thu) 16:36 | EDIT | REPLY |   

alpenkatze  

皆さん涙されてるようなので、私、出かける用事が終わってから見させていただきますね。
今見ちゃうと、顔がやばいことになりそう(汗)。
昨日、殺処分ゼロを目指すというニュースをネットで読みました。
そういうのが全国に広がって国レベルになるといいなあと思いました。
といちくん、小さい時のやんちゃそうなお顔がすごくかわいい^^
立派なハンサムボーイに育ちましたね♪

2014/05/15 (Thu) 16:47 | EDIT | REPLY |   

ドンタコス下僕  

「関わった命に最期まで責任を持つ」
それだけでも状況はかなり変わると思う。
老いる事は罪ですか?
病気になる事は悪ですか?
一億万歩譲って、野良が持ち込まれる事はわかりたくないけどまだわかる。
一緒に暮らしてた家族を「要らない」って持ち込む神経がわからん。
どうして最期のその時まで抱きしめてあげないんだろう。
里親さん探しは正直大変な事も多い。
下僕は一回しか里親さん探しはやった事がないけど、
その子が幸せそうにしてると自分の家の子みたいに嬉しい。
保護活動をされてる方は出口の見えないトンネルを歩かれてる状況かも。
出口の部分がいくら頑張っても改善は難しいと思う。
入口の部分、「自分家の子(ご飯をあげてる子)には
ちゃんと不妊手術をする」をみんなが守って欲しい。

2014/05/15 (Thu) 16:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/15 (Thu) 17:30 | EDIT | REPLY |   

のん福レオのお母さん  

1匹1匹の祈りが涙を誘いました。。
どのような縁の道のりでも、今手元のいる仔達は
たとえ老いても病んでも私の大事な子供達だと思っています。。

浅田美代子さんが東京都の殺処分ゼロ運動を始められたそうですね。。
いつか私も何かのお役に立ちたいものです。。

といぼん、幸せになれて良かったね。。
よんちゃんも三助君もひゃくおくんも・・。。

2014/05/15 (Thu) 18:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/15 (Thu) 18:53 | EDIT | REPLY |   

つきみぃ  

うわ、これ見たら絶対泣く。
ヤバいから後でこっそり見る。。。
うちの子たちもみんな捨てられていた子。
こんなかわいい子たちを捨てるなんて。
育て方、は自信ないけど
かわいいいい子たちばっかり♪
みんな仲良く元気に育って化け猫になってもらうのが
我が家の目標です。

2014/05/15 (Thu) 19:26 | EDIT | REPLY |   

mogu07  

人間の勝手な都合で命を奪うっておかしいよね。
保護活動してる方々のおかげで、といち君の様に幸せに過ごしてる
仔達を見られて、ほんとに嬉しいし有り難いなって思う。
殺処分ゼロが当たり前になって、保健所は保護された仔達のお家
新しい家族を待つ所になる将来になって欲しい。

2014/05/15 (Thu) 20:16 | EDIT | REPLY |   

クリちゃんです  

こんにちは。
今色んなところで、殺処分ゼロ運動が行われてるよね。
現実、殺処分ゼロが増えてる。
でもまだまだ牛歩だからね。
それに動物実験の反対や毛皮やとにかく色んな動物に対しての
反対運動が繰り広げられている。

命を粗末に扱って得れるものって結局無いって僕は思うんだ。
今夜の満月の祈りのテーマは命の尊さだよ僕は。

2014/05/15 (Thu) 20:37 | EDIT | REPLY |   

barusa39  

といちくん!ほんなさんの所に来れて良かったね!
すべての命が平等であって欲しいですね・・・
だからせめて運命で出会って
助けた我ニャンたちを精一杯幸せにする事が
私に出来る事の小さな第一歩なのかな?と思います
「殺処分!」って言葉自体が聴くのとの無い時代になって欲しいですね。

2014/05/15 (Thu) 22:37 | EDIT | REPLY |   

ぽち  

最初の数秒で胸が苦しくなる動画
どうしてもどうしても見れなかった

殺処分断固反対です
猫だけじゃない 駆除という名の自然動物殺処分も反対
こんな前時代的で残酷な事が今も現実に行われてるのがおかしい
オリンピックを機に是非止めて欲しいですよね

2014/05/15 (Thu) 23:19 | EDIT | REPLY |   

nikolala  

お友達の子供さんが犬を欲しがってた時、私が彼女にアドバイスしたことは一つだけ。
「15年後、20年後の自分を想像してごらん。その時も変わらずお世話してる自分が想像できる?」です。
子供は特にそうですが、今のことしか考えないから、ペットが年老いることとか、自分が成長することとか、想像できないんですよね。
でも、ペットも長生きをするようになった今の時代、やっぱり先のことをきちんと想像できないと・・・。
「飼えなくなった」って保健所に持ち込むっていう発想だけはほんとにやめてほしい。

すべての命を救うことができないのはわかってるから、こういう動画は胸が痛いですね・・・。

2014/05/15 (Thu) 23:23 | EDIT | REPLY |   

にゃんたま  

動画は見れないです・・・ごめんね。
見たら最後、しばらく引きずるから・・・
目を向けることができない自分が情けないです。
命あるものに「処分」って言葉は悲しすぎます。
我が家のニャンゴも、ボランティアさんに保護されなきゃ、保健所行きだったかも?
いろんな方に助けられ今があります。
私が救ってあげられた命は先代を含めたったの4つ・・・
たくさん助けてあげたいけど。。。涙
罪もない小さな命が奪われる日がなくなる日がいつか来るって・・・そう信じたい。

2014/05/15 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   

ヒカリ  

胸が痛くて途中までしか見れませんでした。
でも、また見たいと思います。
殺処分などについては、悲しく、腹立しく・・・いつも上手く言葉にできません;
ウチのはみんな明日には保険所・・・でした。
かわいいといちちゃん、立派になりましたよね~♪
かけがえのない大切な命ですよね。



2014/05/15 (Thu) 23:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/16 (Fri) 01:59 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな。  

コメントをありがとうございました!

ココを見て下さる方は、命に正面から向き合って、大切さも知っていらっしゃる方々が、大多数。
本当に、見て、考えて欲しいには、中々、見て、考えて、知っていただけないとは、思うのですが・・・

nikolalaさんのコメントのように、
「お友達の子供さんが犬を欲しがってた時、私が彼女にアドバイスしたことは一つだけ。
「15年後、20年後の自分を想像してごらん。その時も変わらずお世話してる自分が想像できる?」です。


何かの折に、アドバイス出来たり、里親さんを探すことになった場合に、ちゃんとお話が出来て、命に対する考えを話し合うきっかけになったり。
言い続ける事、考え続ける事が、今の日本じゃ、まだまだまだまだ大切だと思うのですよ。

コメントで頂いた、
「オリンピックを期に、東京で殺処分ゼロを目指す運動」は、この記事ですね。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140513/tky14051322520004-n1.htm

一過性のもので、終わりませんように・・・・


月那さんのところで、紹介されていた、環境省の動画。

「ペットを飼う覚悟と責任」~ペットの命はあなたにゆだねられています」
https://www.youtube.com/watch?v=PArDxEbK7jA

命の大切さを知っているからこその、
「迷子にさせない」
「イザという時の考え方」なども含めて、あらためて考える機会になりますので、
お時間の有る方は、是非。

2014/05/16 (Fri) 09:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment