FC2ブログ
18
2019

猫でも人でも家族でも

梅雨の晴れ間の蒸し暑めな日は、

北側の寝室が、

ニャンズの皆さんに大人気。

この日も、全員集合~♪


 まぁいいか1


窓のトコに、白黒といぼん。


反対側のビーズクッションには、

ひゃくおくん。


 まぁいいか2


そして、

ベットの上には、なんと!

「する事、なす事、行くトコどこでも、
 行動がパターンと、好みが似ていて、
 顔を突き合わせちゃ~小競り合いして、
 タコ殴りパンチを浴びせたり、
 腹肉を横揺れさせながら、
 重戦車クラスのバディで追いかけたりと、
 お互いに、ライバル&天敵認定している」
 
お顔の可愛いお嬢さんと、
 
小デブの三助♪


小デブさんのお顔が、

緊張感に溢れてるとか、

魂を飛ばして、

気配を消しているとか、


 まぁいいか3


お嬢さんが、

少々、やさぐれモードで、


 まぁいいか4


顔中に、

「デブ、何でいるのよ?!ふま~ん!」

って、セリフがにじみ出てるのは、

この際、置いといて・・・っと(* ´艸`)


 まぁいいか5

こ~ゆ~時間を、地道に重ねていけば、
好みが似ているだけに、
案外、メッチャ分かり合える関係になれるかもよ~♪

人間も、も、家族に歴史あり^^v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前になるんだけれど、
ブロ友さんから、1冊の本を頂いた。
ロシアンブルーの素敵な写真と、本の帯には、

”僕が死んだら ママも『死ぬっ!』って言うし--” 。

 本
@ 平凡社「カン太とはる」 著・写真 山本晴子


本全体から、
「絶対に泣く!」
って、好きにとっては、危険な香りが(;´▽`A``

実家のおかんの入院や、仕事の多忙期で、
じっくり本と向き合う時間が取れなかった事もあるけれど、
読んで泣いて、次の日には顔面崩壊してるかも…って思うと、
中々、読み始めることが出来なかった。

でも、どうしても読みたい指数が上回った時、
号泣してはまずい場所の三本指に入りそうな、
実家に向かう新幹線の往復の中で、読み始めた。

「はる」は飼いカン太の看病のために仕事を辞め、
死ぬまで離れないと覚悟するが、
不運にも自身が不治の病に冒される。
ふたりは残る命を励ましあって生きていく。
愛くるしいの写真満載の、
8年余り続いた人気ブログの単行本化。



東京大阪2往復。
読み終わっての感想は、

読んでよかった!


勿論、のカン太君の病気の事とか、
飼いにとっては、
他人事じゃ~ないことも、綴られているんだけれど、
悲しい、辛いよりむしろ、
家族の繋がりや、
お互いを思いやる深い愛を、
感じる1冊でした。

丁度、実家のおかんの事で、鬱々と思う気持ちが、
少し、客観的に見れて、救われた・・・ような?

ちょっと、人との繋がりで、疲れている時、
ビタミン剤になるような1冊でした。

ぱんとら姐さん(★)、ありがとう~

ホンワカシタキモチニハナッタケド、
ナカナカッタカラ、
シンカンセンノナカデ、アヤシイヒトニハナラナクテスンダワw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、昨日の更新で(★)

車椅子を押しながら、スーパーのカートって、
どうやって、押すの??


って、コメントを頂いたんだけど、

こんな感じ??(下手くそな絵で、ごめん(;´▽`A``)

 こんな感じ

おかんは、足の間に、酸素ボンベのカートを置いているので、
膝の上に、カゴは、置けないのよ~
で、車椅子の押し手の幅と、
カートの幅と高さが、ほぼ同じ。
車椅子押し手と、カートの買い物かごを、
いっぺんに握って、
少し、腰を屈め気味にして、
お腹で、カートを押しながら進む・・・というね♪

為せば成る、為さねば成らぬ何事も~ヾ(o´∀`o)ノ


猫好きの猫好きによる猫好きの為のSNSを始めました!
いい猫バナー
*バナークリックで飛びます!

※ スマホからの登録の場合、
  PCからのメールの着信拒否設定にしていと登録出来ないかも?
  登録の仕方はコチラです(★) どうぞよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Tag: ねこ 小デブ猫