fc2ブログ
12
2022

姐さん、天晴れです!

読んで下さる方の、その時の心持ちが、解らないから、
最近では、追悼記事は、書かないようにしているのだけれど・・・



この姐さんの旅立ちは、悲しみより、拍手を贈りたい気持ちです。


「我が家の猫物語」のチビ太ママさんちの、seiko姐さんが、
昨日、3月11日に旅立ちました。

姿が見えなくなるのは、勿論寂しいけれど、
22歳での大往生。
自宅で、見守られながらの旅立ち。
病院での診断も「老衰」。

盗み食いが大得意で、
かぼちゃの煮物が有ったら、鍋に頭をツッコんで食べ、
その貪欲な食欲が彼女の生。
姐さんらしい生き様を色々見せてくれました。
出来れば、家のニャンズも、姐さんの様に、「らしく」生き抜いて、
生を謳歌してほしい!
あやかりたいあやかりたい。そんな気持ちです。


十年前、一度、seiko姐さんを抱っこさせて頂いたことも、
ついこないだの事の様に思い出されたり。(☆)



奇しくも、3月11日は、あの大震災の日。
昨日も、追悼番組が色々放映されていました。

私も、当時、震災で行き場のなくなった動物たちの
保護活動のお手伝いをされていた、チビ太ママさんの活動を見、

私に出来る事は何か?!

考えた末、被災動物の里親になる事を選択しました。
それが、三助。

その後、やはりチビ太ママさんからの依頼で、
ママさんが協力されている福島シェルターから、
ひゃくおくんを迎えました。


 繋がっている1


奇しくも、seiko姐さんの旅立ちが、3:11。
家の男子との縁をくれたのも、3:11.
なんかね、ブログ・・・、ネットの中っていう
実態があるような無いような・・・な世界での繋がりでも、
ちゃんと絆は有るんだなぁ…って。
上手く書けんけど。


 繋がっている2

私が出来るんは、頂いた絆、御縁を
この先も、大切にしていくことだなぁ・・・と。



自然災害で、命を絶たれたり、離れ離れになるのは、
百歩譲って、神様に文句を言えばいいと思うんだけれど。
傲慢な人間同士の何やかやで、
断ち切られる命や、その個人個人が持っている人生、ドラマは、
誰も断ち切る権利は無いんじゃないかと、
ここんとこ、ず~っと考えてます。



** 単なる隣の晩御飯 **


サラッと、写真だけw

 晩御飯モヤシナムル




** 里親募集です **

昨年末、12月30日に保護された黒梅ちゃん。

 里親募集梅ちゃん

只今、預かりさん宅で、家修行中。

(預かりさんでの様子は、コチラ★)

今月、3月13日に、
むさしの地域猫の会さんの、譲渡会に初参加の予定です。
(譲渡会の詳細は、むさしの地域猫の会さんまで☆)

梅ちゃんにピピピッ!ときた方、どうぞよろしくお願い致しますヾ(・∀・)ノ



いい猫バナー
*バナークリックで飛びます!



人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ねこぢるし - にほんブログ村宜しければ♪

Tag:ねこぽっちゃり猫小デブ猫キジ猫もふもふ猫団子