08
2015

シンプルイズベスト

CATEGORY未分類
昨日の続き()の、画像から。



は、まったく自覚の無い間に、平和の使者になっていた・・・三助。




その傍らに、腰を落ち着けたひゃくおくん。




 大好き




ひゃくおくんを我が家に迎えた当初、


鼻風邪やら、お腹にマンソンやら、内耳の化膿やら、ナンヤラカンヤラで、


ゲージ+ガラス越しの部屋で、隔離生活を暫く続けた。


その後、ゲージ越しに対面から、段階を経て、フリーに家の中に解放した時にも、


「ニャーニャーニャー!ニャーーーーンニャァ!」 (初めまして、ぼく百億です!


何て、特に挨拶もしないまま、


匂いの嗅ぎ合いのスンスン一つで、まるっと男子チームに受け入れられた。



そして、今も、その時からブレルことなく、変わらないんだけど、


ひゃくおくんの全身から、「三ちゃん大好き!!」 が溢れてる。


といぼんとは、悪ガキ仲間の悪戯小僧同士・・・って楽しそうにしてますが、三助の事は無性に好きなんだろうな・・・って





 大好き1




人間同士がコミュニュケーションを取る手段として、言葉 って、ツールがあるけど、


同士が解り合う上では、言葉は、あまり必要ない??


さん同士の縄張り争いでは、唸り声や威嚇する声は、発するけれど、


同士だと、特に、向かい合って同士でお喋りしたりはしてない・・・と思う。(我が家の場合・・・かもしれんが

 (人間相手には、ニャー語で、盛んに訴えてきますけどねw




 大好き2



「言葉」 って、社会が複雑化してくるとどうしても必要なツールだし、


素晴らしい発明で知恵で文化だとは、思うけれど、


その使い方を誤ると、時として「言葉の暴力」となったり、


意思の疎通が測れず、「何で私の言ってる事が解らないの?!」って、諍いの種になったり。




時々、さん同士のように、スンスン一つで、


本質の大事な部分を分かり合える・・・・という、


シンプルなコミュニケーションの取り方を羨ましく思ったり。



一番大事な伝えあいたい事って、


相手の事を大好きで、思いやり、大切に思ってる・・・って事に尽きると思うんだけどね、



人間、中々、難しいな。。。





 お鏡コンビ

我が家の食いしん坊で癒しん坊の三助。


よく、皆様に、「三ちゃんの身体と、ほほ肉には、幸せが詰まっている♪」って、言って頂くんですが、


三助の事が大好きなひゃくおくん。


どんどん、そのお鏡餅体型も、似通ってきたような^^;;

ひゃくおくん、そこんとこは、三助を見習わないで欲しいようなw







本日も、終日のお仕事。コメント欄はお休みさせて頂きますね。
皆様、充実した一日になります様に~

応援のひと手間、クリック、どうもありがとうございます!!

banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

Tag: