fc2ブログ
02
2022

検査結果と、通院注意事項

CATEGORY猫・健康
昨日は、お嬢さんの、週一補液と、2か月間隔にした血液検査日。

検査結果は、概ねイイ感じでした^^v
これなら、血液検査は、今後2か月おきで、ダイジョウブだと^^v

 帰りのお嬢さん3

夜鳴きも時々あるので、甲状腺も診て貰い、問題ないかと。
夜鳴きは、カラー生活中のお嬢さんの自己主張なのかも?なんで、
これからも夜中でも、起きて、
撫でて顔周りを掻いて…に徹しますわ(;^_^A


で、目の事のあれやこれやを話し合い、
(主治医は、画像を、即、眼科専門病院に送り、lineでアレコレ情報交換してくれています。
 勿論、セカンドとして、実際に診て貰う事もOKなんですが、
 お嬢さんの負担を少しでも軽くする為に、オンラインセカンドオピニオンして貰っています)


まだ、試していなかった、インターキャット点眼を1週間試してみる事。

猫用コンタクトは、角膜保護よりも、
お嬢さんの場合は、治療として用いるのは有効かも・・・で、
罹り付けの病院で行えるよう、調整してくれるそうです。


帰り道のお嬢さん。

 帰りのお嬢さん1


そんな風に、診察室で、血液検査の結果やら、
目の事やらで、話し合ってたのが、
ど~も、お喋りしてる・・・としか思えないんでしょう。
今回も、「もう!さっさと、帰るわよっ!」 と、お怒りでし(;´▽`A``


 帰りのお嬢さん2


今回の通院時の注意事項。

・折角、お嬢さんに通院を悟られない小芝居して頑張ってるのに、
 イザ、お嬢さんをキャリーに入れようとしたら、
 先に、小デブの三ちゃんが入っていて、手間取らないように、事前チェックする事。

・血液検査の止血用、伸縮包帯は、病院で外してくる事。
 うっかり忘れて、部屋で外そうとしたら、烈火のごとくお怒りになられた。
 しょうがないから、少しは大人しくなるであろう・・・と、
 通院スタイルのキャリーに入れ、再度、わざわざ車に乗って、
 車内で、包帯を外すことになる。

・今後、もし、血清目薬を作るとしたら、
 一番、血を抜いても安心そうな三助にお願いする事。
 (今回の状態では、血清点眼が、逆効果になる事もあるので見送り)




   ** 単なる隣の晩御飯 **


昨日は、冷凍のコロッケを揚げたんだけれど、
衣が剥がれたのを揚げたら、溶け出てしまった(´-∀-`;)
5個中2個しか、生き残らなかったんで、
こないだの白身魚フライを追加で揚げて。

 晩御飯破裂コロッケ

 


人気ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ねこぢるし - にほんブログ村宜しければ♪

Tag:ねこ角膜潰瘍エリザベスカラーキャリーバック血清点眼猫用コンタクト補液