05
2015

ワクチンの副作用

CATEGORY猫・健康
本日は、覚書的な更新です。


昨日、ひゃくおくんに生ワクチン接種を。


 Felocell CVR


ここの所、持病の鼻炎の調子が落ち着いていたので、

ワクチン接種で、身体の中に抗体を作って、免疫力をUPさせた方がいい・・・との医者の勧めと、


メーカーのページにも、

“・生ワクチン”は液性免疫のみならず細胞性免疫の獲得が可能


カリシウイルス感染症およびウイルス性鼻気管炎に対して、
 細胞性免疫活性による予防効果が期待


と、あるし。


本当なら、ワクチンも、毎年ではなく、2年位開けるとか、考えていたんですが、

ひゃくおくんの鼻づまりや鼻水飛ばしに

インターフェロンの点鼻薬を日に数回注していたのですが、

より、積極的な治療になるかも??と。




 調子悪し


 
で、帰ってきてから、ワクチンの副作用か、食欲が全くなく、ずっと寝ているんですよね;;


去年も、同じワクチンを接種して、副作用は、全くなかったし・・・


で、医者に電話で問い合わせたら、


「顔が腫れたり、触ったら「ギャー」って言ったり、

嘔吐、下痢を繰り返すようなら、問題だけど、

食欲なく寝てる…程度なら、ダイジョウブ。

24時間経っても、そんな感じなら、また電話して」
 と^^::::




心配しすぎ・・・って自分でも思うんだけど


生ワクチン=毒性を弱めた生きたウィルス


と、私は、理解しているので、


ひゃくおくんの身体の中で、弱いはずのウィルスが、メッチャ強く変身して、


ひゃくおく軍が押され気味になったらどうしよう・・とか、


なんか、悶々として落ち着かないんですよね;;

ゆっくり寝かせてあげて・・・って思いつつも、チラチラ覗きに行ったり・・・・



はぁ~・・・・・替わってあげたい。。。





数あるブログの中、ご訪問頂き、応援のひと手間をお掛け下さって、ありがとうございます。

コメント欄は、お休みしますね。
何かございましたら、拍手のコメントは非公開なので、ソチラをご利用くださいませ^^


banner.png


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

Tag: