04
2015

うちの猫にどうしても解って貰えない事

我が家の、油断と隙を毛深くして、




食いしん坊を包みこんだような、三助は、




相変わらず、軟体動物のように、その辺で転がっている。





 わかってください1





そして、ふくよかなほほ肉が重いのか




転がっていない時は、






 わかってください2





何かを枕にしたり、





何かで、支えたり、もたれ掛ったり、






 わかってください3




頭部の支えは、他力本願を決め込んでいる。





うっかり、側に立とうもんなら、




 お出迎え5
 @ 既出写真です。
 


即座に枕にされる。






我が家のニャンズの晩御飯は、大体5時で、


その時間帯は、人間夕食の準備で、バタバタと、キッチンに立っていることが多い。


以前、高い所の食器を取ろうと爪先立っている時、


三助に、踵をスリスリされて、困ったことがある。(過去記事参照★




昨日の事。



やはり、流しの前で、忙しく作業をしてると、



何やら、足元に生暖かい柔らかいもんが・・・・





 わかってください4



「そろそろ、5時ですよ~♪ 可愛いボクが、お腹を空かせてますよ~」



のアピールなんだろうが、



足の甲を枕にされて、



おばさん的には、動きを封じ込められ。。。。





ほら、バスケだっけ??ポートボールだっけ??



片足を軸にして、もう片方の足で円を描く様に動くしかない…そんな感じ??



で、作業を進めるもんだから、



余計に、ニャンズのご飯の時間が遅くなる・・・というね(;´Д`A ```




って、三ちゃんに説明するんだけど、解って貰えず(;´∀`)


中々、足の甲は気持ちいいし、ちょっと、嬉しいんだけど、


いつか、『実録!ふんじゃった!!』 になるんじゃないかと・・・(-"-;A ...`





あ、因みに、上のマウス絵のイラスト

判り易い様に、生足で描いたけど、

安心してくださいね~

ちゃんとはいてますから~^^v






皆様のひと手間を頂く応援クリック。
お蔭様で、分不相応な位置にまで、押し上げて頂いて、
どうもありがとうございます。

皆様からの応援に相応しい記事を楽しんで頂けるよう、
これからも、頑張ります~<(`・ω・´)ゝビシッ!



只今、勝手ながら、コメントのやり取りはお休みさせて頂いて、応援だけにさせて頂いています。ごめんなさいね。


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

Tag: