19
2015

待っている存在の思い

昨日更新の、迷子札記事の、補足として・・・・・



私が、迷子札を意識するようになったのは、



我が家に迎えた三助が、その時に付けていた首輪とチャームを見て。




 百一番



未曽有の大災害の3:11の後、



保護団体さんも、多くの動物たちに手を差し伸べて、右往左往の大混乱だった頃。



管理に必要だった、ナンバリングの101番を付けられてきた。



保護団体さんとしては、スムーズに管理する為には、当然の事。



でも、我が家に家族として迎える時、



その子だけの、



その子の幸せだけを考えて、名前を付けるように、



これからは、君の家はここで、



帰る場所は、おばさん達のとこだからね、



何かあっても、待ってる人が居るんだからね、



そう、その道しるべとなるようにと、迷子札を求めた。




 想い2





幸いにも、まだ、その効力は、確かめなくて済んでいる。





 想い3




勿論、首輪自体が、大変なストレスになる白黒といぼんには、




無理強いはせず、裸で勝負!




だから、マイクロチップを選択した。





 想い4




付ける付けないは、個人の自由だけど、感覚的には、結婚指輪みたいなもん???



ちょっと違うかな??



首輪+迷子札をしていたら、



もし、外で見かけても、「あの子は家さん」



そんな目印にもなり、何かあった時には、気にかけて貰えるといいなぁ~って。




活用されないことが、大前提で、願いだけど、



待ってる存在が居る…そんな思いを込めている。




 想い


少々、ウザがられても、


お顔のかわいいはずのお嬢さんにも、ちゃんと待ってる存在としての、念は送ってるw





皆様のひと手間を頂く応援クリック、いつも、ありがとうございます。
感謝しつつ、励みにさせて頂いています♪


お返事も出来ませんので、只今、コメント欄は閉めさせていただいていますが、
ご意見やクレームなど、何かございましたら、
サイドバーのメールフォームか、拍手コメント(非公開)を、ご利用下さいませ。


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ココをクリックで、おっちゃんのInstagramのページです。
宜しければ見てやって下さいませ♪


Instagram
私の撮影とは違う、お嬢さんが可愛く写ってると評判です(;´Д`A ```



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
只今、開催中の吉祥寺ねこ祭り
地域・保護出身ウチのコ写真コンテストの作品は、
10月12日(月祝)からは「ユニクロ吉祥寺店」の1階(中道通り沿い)で、
10月いっぱい展示されています。
我が家の保護出身の三助と、ひゃくおくんの写真も参加しています♪

Tag: