29
2015

カナシミノシュルイ

CATEGORY呟き
私も、旧ブログから数えると、


お休みの時期が有ったとはいえ、7年以上もブ活をしているから、


知り合いの毛玉さん達が、増えたとはいえ、


今年は、お見送りする子が多いなぁ・・・って、思う。


出会った時から、7年以上経っていたりもするから、


勿論、私も、毛玉さん達も、それなりの年月を重ねているし、


見守る毛玉さんの毛数も増えたからかも・・・なんだけど。



でも、知り合っての期間とは関係なく、


画面のコチラから、見守って応援していた子達の旅立ち、見送りには、


どうしようもない、寂しさが募る。




 思い




見守るコッチが、こんなに寂しく、いじいじとした気持ちになるんだから、


自分自身の体験と重ね合わせても、


精一杯、その子の為に・・・・と、頑張ってこられた人間家族の皆さんの


悲しみ、寂しさ、やりきれなさを思うと、


そっと、画面の写真に、手を添えたくなる。



イツノヒカ、カナシミノシュルイガ、ヘンカシテイッテクレマスヨウニ・・・・




訪問履歴を見ていて、


悲しみの沼に沈み込んでいるんじゃないだろうか???


と、心配する方のお名前を見つけると、


一歩進めたのかも??と、ちょっとだけ、気持ちが安心したり、


更新を再開されたら、ホッとしつつ、頷いたり。




 思い2 (2)





でもね、名前を付けて貰えて、


見守られながらかどうかは運命だけど、


ちゃんと、見送って貰えて、


気にかけて、心を配って貰って、痛みを苦しみを分かち合って貰えて・・・・・




どんな形での旅立ちであっても、この世に生きた時間の長さじゃなく、



きっと、その子達は、



幸せな時間を過ごせたんだと思う。



 
 思い1




私自身、



我が家で暮らして、おばさんと一緒で、幸せか??って、



聞いてみたくなることもあるけど、



取り敢えず、一緒に暮らしている私が、



こんなに、幸せな気持ちになってるんだから、ダイジョウブなんじゃないか??って



自己満足的に考えたりしている。




 思い3




今、苦しみと闘っている子達の痛みが少しでも和らぎます様に。。。。



そして、これからの寒い季節、


ひとりでも多くの毛玉達が、


心を配って貰え、気持ちを温もりを分かち合える相手と、巡り合えます様に。


カナシミノシュルイガカワッテキタラ、


マタ、イツノヒカ、ソンナ、ヌクモリヲモトメテイルケダマタチニ、


テヲサシノベヨウ・・・ソンナキモチニ、ナッテクレマスヨウニ。。








皆様のひと手間を頂く応援クリック、いつも、ありがとうございます。
感謝しつつ、励みにさせて頂いています♪


お返事も出来ませんので、只今、コメント欄は閉めさせていただいていますが、
ご意見やクレームなど、何かございましたら、
サイドバーのメールフォームか、拍手コメント(非公開)を、ご利用下さいませ。


banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



Instagram おっちゃんのInstagramのページです。


Icon Cat  LINEスタンプは、ココからどうぞ♪
スタンプ

Tag: