10
2016

多頭への考えとか箱とか

CATEGORY呟き

去年の夏以降、お返事も書けないし、

訪問させて頂いても、コメントを残せない事も多いので、

コメント欄は、ほぼ〆っぱなしにしているけど、

有難いことに、質問や何か一言~♪って、

書き難いであろう拍手のコメント欄に(改行が出来ない(;´▽`A``)

一言を残してくださる方が居て下さる。


昨日のご質問で、

多頭飼いのご飯って難しそう。ってこれが自分のお皿ってわかるのかな?

 1匹しか飼ったことがない私は謎だらけです。

  (個人が特定され易い文面だったんで、表現を変えていますw


お皿が判るかどうかは、謎だけど、

我が家には、

「ボクのお皿の中身、どっかいっちゃった・・・・あ?こんなところにまだあるぉ~♪」

と、しれ~っとしながらも大胆に、隣のお皿にでっかい顔を割り込ませていく坊ちゃんが居るので、

食事は、それぞれの前にデリバリーし、見張って、付き添っています^^v


ゆっくり小分けで食べる子、ちょっと食べて、暫くしてからまた食べたい子、

一気にがつがつ、大食い選手権があったら負けないぉ~な子など、

人間もそうだけど、もそれぞれ。

多頭でも、その子の癖や、好みを理解して、尊重すれば、そう難しいことではないような・・・

何て、偉そうに書き乍ら、

「で?それなのに何で小デブは膨らむん??」・・・って自分にツッコミいれてますがw




同じ外を見るんでも、


 個性1



浮足立って気もそぞろな子、どっしり構えて見てる子、


一歩引いて、慎重に行動する子、




 個性2


そして、みんなが去っても、ちゃんと自分で確認し続ける子。



私は、人間の子供は、育てた事は無いんですが、

親の都合を押し付けるのではなく、

それぞれの性格を理解しようとしてちゃんと見つめて、

その子の個性を把握するのが、きっと、親の役目の一つだと思うんですよね。

それって、さんでも、ワンコでも、対人でも、同じじゃないかなぁ~って。



だから、あくまでも、私自身の考えと、

我が家のキャパや、経済的諸々の理由もあるんですが・・・

私に有るのは、二つの目と二本の腕。

その目と腕で把握でき、腰ポンし、ナデナデ出来る数って、

がいいとこじゃないかなぁ・・・って。

で、我が家には、日中も含めてお世話できる人間数が二人だから、×2で、

が我が家のマックス・・・って思っています。


可愛いから、可哀想だから・・・と、一見、優しさの行動?のように見えて増やしていって

多頭の限界を超えたら、崩壊し、

見るに見かねた人の手を煩わす・・・・そんな多頭崩壊に繋がるのが怖いので、

自分の限界を知り、一線を引く事は、

決して、人として、猫飼いとして冷たいのでも、頑固でもないと思います。


何か、話がそれていったけど(;´▽`A``

ご自身の環境が許すのであれば、多頭暮らしは、猫さんの社会性の為にも、私はお勧めします。




・ご飯の総量管理はすごいですね。ウェットも計るのですか?


カリカリは、それぞれの個別のタッパーに、その子の適量を、朝、量って入れるだけなんでw

ウェットは、無類のウエット好きのといぼんが殆ど食べるので量りませんw

といぼんに、ダイエットの必要が出てきたら、管理しますww(;´▽`A``




昨日の拍手で頂いたコメント数が、18。

その一割越え(笑) の、お二人から、



・箱が気になる!!


って頂いたんでw


 箱1 クリックで大きく見れます♪


そう、おっちゃんが、我が家の銀座の一等地の鳩居堂前のような場所に、

長屋を建設した、あの、世界遺産の箱です。 (過去記事参照★



今は、我が家の築地のような場所に移築して、大人気でございます^^v

(単に、台所の側なんで、我が家の築地ww)



いつもご訪問下さり、ありがとうございます。

ひと手間を掛けての応援クリック、感謝感謝です♪

コメント返しもお返事も出来ないので、コメント欄は、〆させていただいていますが、
何かございましたら、拍手コメント(非公開です)か、メールフォームに、宜しくお願い致します。

banner.png



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



Instagram おっちゃんのInstagramのページです。


Icon Cat  LINEスタンプは、ココからどうぞ♪
スタンプ

Tag: ねこ 多頭飼い