01
2016

超初心者のトッピング食

三助のストラバイトで見直し始めた猫の食事。

私は、凝った料理も出来ないし、
出来れば、焼くだけ蒸すだけ茹でるだけ切るだけ・・・
そんな、素材任せ、素材頼りの料理を得意とする人間なんで(;´▽`A``

ましてや、量を測ったり、何分間寝かせてとか、
化学的?数学的?な作業は、(ヾノ・∀・`)ムリムリなタイプ。

人間の食事は、それでも、食べたいもんを本能のバランスで整えれば、何とかなるけど、
猫の食事の栄養を考えてバランスをとって・・・って事は、
端っから、ハードルが高くて、無理っ!って決めつけていた。



 初心者5



私自身、ファーストフード、インスタント食には、魅力を感じないし、選ばない。
仕事でしょうがなく食べる機会が多いからって理由もあるけど、
自分で選ぶ貴重な一食は、出来るだけ、出来合いのお弁当や、コンビニ食、
合わせるだけ・・とかの、便利調味料は、使わない。


で、ふと考えた。。。

私のカリカリ信仰って、

提供する側の便利、簡単さが選ぶ主な理由になっていない???


勿論、それだけを食べて貰えば、難しい栄養のバランスが摂れる!

っていう、鉄板の理由もあるんだけど、

実は、自分自身は嫌いな、インスタント的な食事に近くないかな??って。



*カリカリを否定する訳ではありません。あくまでも、私自身の感覚です。



たまたま私の周りには、猫さんに完全手作り食を実践されている人や、
トッピングとして一部取り入れている・・・・という、
相談でき、頼りになる人もいるから、
猫が、無理なく水分、タンパク質を補給できるトッピングを
難しく考えないで、探してみよう!と、取り組み始めた。


イザという時の為に、猫が好んで食べてくれる食材は、多い方がいいし♪

先代のはなばぁや、こたろーが何も食べれない時、
「ああ、竹輪、カニカマを食べてくれる子で本当に良かった!」と思った。
本当は、塩分、添加物を考えると、御法度なんだけど、
とに角何でもいいから、口にして欲しい一心・・・って経験もあるので。。。




 初心者3

鼻炎持ちだからか??手作りトッピングには、興味を示さなかったひゃくおくん。

この子は、ずっとカリカリで育ってきたんだろうか??とか、
保護されてから、シェルターは、人手とかを考えると、カリカリが多かったんだろうな?とか。
強制避難区域で過ごしていた期間、何をどうやって食べていたんだろうか??とか・・・

そんな思いで、「いらな~い」ってするひゃくおくんを見ていたけど、

昨日、手で温めながら、差し出した、レアな牛肉は、
食べてくれた・・・という驚きと喜び。


 初心者4

破歯細胞性吸収病巣で、奥歯3本を抜歯しているといぼん。

食べている時も、口の隙間から、ぽろぽろ落とすし、大きいもんは食べづらい。
手で、くちゅくちゅと擂り潰しつつ食べやすいように・・・と、ひと手間かける楽しさ。


時間はかかるけど、猫と向き合う時間は、必要だなぁ~って思います。



ただ、トッピング食超初心者の私には、

栄養のバランスを考えると、インスタント的って思っても、カリカリも必要。

で、完全手作り食の師匠に、無理難題と思いつつ、


「それでも、このカリカリなら!ってのを教えて!」って、お願いした。


栄養学的な?科学的数学的ことは、苦手だし、

フードの裏の成分表示を見ても、

脳が理解することを拒否するタイプの私に、師匠から一言。


・成分表に書かれてる「粗タンパク質」が、40%以上の物

*これは、我が家の猫に対してのお勧めかもしれません。低たんぱくを指示されている子もいるかも?ですし。


後、自分で成分表を見て、

理解できないアルファベットや素材名の入ってないもんを目安
に、

只今、カリカリも見直し中です。



 初心者1

このお嬢さんだけは、私のトッピングには、厳しくwww
相変わらず、フリーズドライのササミ命なんで、
頑張って、水分を補給して貰わねば!!ですわ(;´▽`A``



料理下手の超初心者の猫手作り食への道。

これからも、時々UPしますので、お付き合いをお願いするとともに、

何か、猫さんが喜ぶ食材とか、ハードルの高くない調理法とか、

食材の組み合わせとか、野菜の調理も含めて、実践されている知識をお分けくださいませ~


あ、後、昨日の拍手コメントお返事的なので、書いた、烏賊、海老。

以前は、

「ビタミンB1(チアミン)を分解する効果を持つ、チアミターゼという成分が含まれているため、
大量に摂取すると猫ちゃんがビタミンB1(チアミン)欠乏症になる恐れ」

が、あると言われ、NG食材でしたが、
加熱することで、チアミターゼの効果が無くなるので、ダイジョウブです。
むしろ、タウリンなど、必要な栄養素も含まれているので、
量を加減しながら取り入れるのは、望ましいです。



ひと手間を掛けての応援クリック、感謝致します。

コメント返しもお返事も出来ないので、コメント欄は、〆させていただいています。
何かございましたら、拍手コメント(非公開です)か、メールフォームに、宜しくお願い致します。

banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                にほんブログ村

*-*-*-*-*里親募集型猫カフェ-*-*-*-*-*

キャリコむさしのバナー可愛い猫さんがずっとのお家を待っています♪

Tag: 手作り食 トッピング食