26
2016

タイトルってつけるの難しいよね?

CATEGORY呟き
昨日は、フクチョンさん無事帰る!を、

一緒に喜んで下さり、ありがとうございました。

フクチョンさん、落ち着いたら、減った体重なんて、モリモリ戻るっ^^v

辛かった迷子時代の記憶にどんどん楽しい思いが上書きされます様に。。。




今でこそ、おにぎり山の様な、我が家の坊ちゃんだって、


 ダイナマイト2



「詐欺やん、別やん」って時代もありましたw 

(スリム時代の写真のある過去記事参照


まぁ、我が家の場合は、

本当の飼い主が名乗り出るかもしれない…という事で、

一年間の預かり…って立場だったから、


 ダイナマイト1



「こんなに膨らんじゃって、これじゃ~本当の飼い主さんが見ても判らないかも・・・」

って、ココだけの話、ちょっと、嬉しいというか、

姑息な考えというかw

その辺りを期待してた部分もあったんですが(;´▽`A``

最初はね、飼い主さん、探してくれてるといいな・・・

探せる気持ちになってくれてると嬉しいな・・・

なぁんて、殊勝な事を考えてたんだけど、

状況が状況だったし。

まぁ、一緒に暮らすと、本音では、もう「家の子」だったからねwww

「幸せ太り??OKOK~♪」 なぁんてね(;´▽`A``




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


家猫さんが、外猫さんの暮らしになる・・・これは、相当過酷な事でしょう。

は、群れない動物と言われながらも、歴然とした、地域ボスの存在があったり、

猫社会のルールがあるから。

その地域の集団に受け入れて貰えなかったら・・・・

知らない人の声や大きな物音、悪意のある人もいれば、車も通る。

猫以外の動物も鳥も、急な環境の変化、緊張毎日の中では、

眠る事すらままならないかもしれません・・・・


それなのに、

引っ越しだから、旅行に行きたいから、

飼えなくなったから置いていく??

この公園、地域には、餌やりさんもいるし、仲間に入れて貰えるだろう??

そんな人間側の都合で、振り回される生き物が、後を絶たない事実。

外猫さんの社会、そんな甘いもんじゃ無い。



そんな半端な覚悟しかないんなら、最初から一緒に暮らすな!そう言いたい。


そして、厳しい中でも精一杯生きている外猫さんを

どうぞ優しい気持ちで見てあげて欲しい・・・そう思います。


ひと手間を掛けての応援クリック、ありがとうございます(*´∀`人 ♪

banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                にほんブログ村

コメント返のお返事どころか、訪問応援してもコメントを残せないので、
コメント欄は、〆させていただいています。
もし、何かございましたら、拍手コメント(非公開です)か、メールフォームに、宜しくお願い致します。

Tag: ねこ 家猫 外猫 おにぎり山