19
2017

小デブの意地

CATEGORY猫との日常
我が家のすっとこトリオ男子が、

三段重箱に、納まっていた。



 三段重


お正月に流れていた、auのCM()や、

舌切り雀の大きいつづら、小さいつづらの民話() じゃないけど、



 三段重1



一番最初に、一番、細身の箱に収まった三助に、



 三段重3



小デブの意地を、見た気がした!



 三段重2


9号サイズの服に、むり~~っと!(ヾノ・∀・`)ムリムリな身体を収める様な、

三助のはみ出しは、

小デブ同類の情けで、そっとしておこうと、思った(;´▽`A``



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日の、オヤジダジャレ落としの記事に、

更に、ダジャレオヤジのコメントを下さった方が(笑)

「サメハウスに仰向けに入ってるのを見た時点で、
といぼんも気持ちさめるよねぇ <サメだけに

シャーク!と雄叫びあとの三ちゃんがのんびりしてんのも、
シャ(ー)クに触るよねぇ。(^ω^;)」


この返し、好きやわwww


本日は、四国方面に出張です。

最近以外で、バタバタなんで、明日の更新は、遅くなります。スミマセヌ。



banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                にほんブログ村


今年もコメント返しも残しも、中々出来ないので、コメント欄は〆てます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これからの凍える季節、
どうぞ、お外の毛玉達が、雨雪風を凌げる場所を見つけることが出来ます様に。
そして、せめて、彼ら彼女らを見つめる目が、暖かいものであります様に。


この冬も、
 KnockKnockCats_logo_201611250938071f5.jpg (詳しくはコチラ★
暖を取る手段を追い立てるのではなく、気遣いで事故を未然に防ぎましょう。


もう少し時間をかけての家修行後に、
再度、里親募集になりました。

お家と家族を求めているグレ白のハンサム君が居る事、
心の隅に停めておいて、と暮らしたい!」
そんな声が、近所で聞こえたら、お勧めしてみて下さいませ♪

 シュタッチ

Tag: ねこ 箱猫