03
2017

空中浮遊の猫と、

CATEGORY猫との日常
やれ、仕事だ、出張だ! ほれ、実家のリフォームだ!

と留守にしていると、

いい時間帯に、(明りの加減とか

ニャンズの皆さんの写真を撮る事が出来ない。




真夜中のダイニングで、


空中浮遊のように、


浮かんで見える発見!!♪(/・ω・)/ ♪



 空中浮遊2


只でさえ、薄暗い中だから、


チョットでも動くと、ブレブレになるんだけど、


こーゆー時のさんって、




 空中浮遊3



絶対、カメラに向かって歩いてくる法則



が、の手帳、お作法、マナー帳に

書いてあるに違いない( ̄▽ ̄;)



 空中浮遊4



でも、


同じ時間帯、同じ明りで、チョット場所をずらした地点には、



頭の中が空中浮遊で、




 空中浮遊5


影までぶれないが撮れたりするww

でも、何枚撮っても、変化がなく、動かざるごと山の如しだww




・・・・・ 出張写真 ・・・・・


まさか、太閤さんも、

四百三十年余りで、こんな感じで見下ろされるようになるとは、

夢にも思って無かっただろうなw




 出張記1




banner.png  にほんブログ村 猫ブログへ
                                にほんブログ村
申し訳ありませんが、コメント返しも残しも、中々出来ないので、コメント欄は〆させて頂いております。
何かございましたら、サイドバーのメールフォームか、
拍手にコメント(非公開です)で、お願い致します m(*_ _)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからの凍える季節、
どうぞ、お外の毛玉達が、雨雪風を凌げる場所を見つけることが出来ます様に。
そして、せめて、彼ら彼女らを見つめる目が、暖かいものであります様に。


この冬も、
 KnockKnockCats_logo_201611250938071f5.jpg (詳しくはコチラ★
暖を取る手段を追い立てるのではなく、気遣いで事故を未然に防ぎましょう。


もう少し時間をかけての家修行後に、
再度、里親募集になりました。

お家と家族を求めているグレ白のハンサム君が居る事、
心の隅に停めておいて、「猫と暮らしたい!」
そんな声が、近所で聞こえたら、お勧めしてみて下さいませ♪

 シュタッチ

Tag: ねこ 太閤さん 大阪城